スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレ

2013年02月21日 14:50

最近、職場で筋トレが流行っています。

昼休み中に、上司から声をかけられました。

「○○くん(僕)、ちょっと見て!」

なんかやらかしたかな・・やらかしてたら逆切れで乗り切ろうとか思いながら机の前に行くと、
おもむろにシャツを脱ぎ始めたではありませんか。

処女を奪われる、と直感した僕は括約筋に全エネルギーを集中させて防御態勢をとったのですが、

「ほら、このお腹のあざ、見てよ!これさ、ア○トロニックやってたらできちゃったんだよね。もう最低」

と中年のお腹を見せられただけでした。凄まじい空虚感に襲われました。
わかりやすく言うと、その日の昼食代が浮きました。


去年、沖縄旅行を画策していたのですが、その際に肉体改造してしまおうと筋トレとランニングを少しだけやっていました。
ここまで純粋な動機もないでしょう。君って宇宙一わかりやすい人間だね、とさえ言われました。

最初は、あの有名なビリーズブートキャンプをやっていたのですが、

「ストレッチは難しいからいいや」

「ここは動きが激しすぎて階下への影響が大きいからいいや」

「疲れるから最後の10分は飛ばしていいや」

という甘えの蓄積で、あまり効果を実感できませんでした。


これはまずい、ということで始めたのが懸垂でした。
近所の公園に高鉄があるのですが、そこで仕事帰りにぶら下がって順手の懸垂をしていました。

最初は5回ぐらいしかできなかったのですが、次第に回数が増え、二ヶ月ぐらいしたら20回近くできるようになりました。
冴えないアラサー男性がニヤニヤしながら鉄棒にぶらさがっているからか、公園の利用者数が加速度的に減っていったような気がします。



さて、三ヶ月間である程度の成果は出たのですが、肝心の沖縄旅行がぽしゃってしまったのでモチベーションが急降下してしまいました。
それから約半年。そろそろ体のなまりを実感できるようになったので、ここらで筋トレ再開しようと思ってます。

その話を友達にしたら、

「どこの島いくの?」

と言われました。
貝になりたい。
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    Re:筋トレ

    へーで、どの島行くの?

  2. 比嘉秀仁 | URL | -

    人は孤島なので、あなたはもう島にいるのです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/150-1c362cc0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。