スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューブ

2013年03月01日 11:23

「CUBE」という映画が大好きです。
簡単に説明すると、立方体の集合で作られた謎の施設から男女六人が脱出を図るお話です。

その立方体の中には様々なトラップがしかけられていて、脱出できないと死んじゃうわけですね。

で、脱出するためのヒントっつーか暗号が各部屋にあるんですが、その暗号を極限状態で解読しようとする描写と、暗号自体の算数的な面白さが相まって、
サスペンスホラー(と、ジャンル分けしていいのかもわかりませんが)として完成度の高い作品となっています。
映像も好きですね。続編は監督が変わってしまったのですが、全てにおいて初代が最高だと思います。




なぜこの人たちは立方体に放り込まれたのか。
この立方体はなんのために作られたのか。

そういった疑問が本作品で全て説明されるかどうかはネタバレになってしまうので明言しませんが、
目的とか理由がわからないまま必死になって問題解決に取り組む六人を見てると、一周回って凄まじいリアリティを感じます。
働かなきゃいけない理由とか目的とか、自分が死ぬ理由とか、いまいちわからないし。


白血病にかかったから、行けなかった修学旅行先のオーストラリアに行く。

クソ以下。全てに理由と目的があって、それがあますところなく説明されている。
想像力の乏しい人間ならば十分楽しめるのかもしれませんが、自分で何も補完するところがないし、何の余韻もない。
心の中の声、みたいな表現も一切いらないです。漫画・アニメ発祥なのでしょうが、馬鹿丸出しって感じで白けます。



映像や音響の迫力や、キャストの演技も映画の魅力の一つですが、自分の想像力で

「あのシーンは、どんな意味があったのかな」

とか考えるのも面白いですよ。

初期衝動的なアイディアから、リアリティと表裏一体なミステリアスさが生み出された「CUBE」。
おすすめです。
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    Re:キューブ

    おれが世界の中心だ

  2. | URL | -

    Re:キューブ

    映画見ながらあれ?この数字3で割れるよな?とか思っちゃうのが市民

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/152-b2888bf1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。