FC2ブログ

天鳳名人戦観戦記6

2011年08月12日 00:48

実戦では持続性が大事で、正着打は何か?ということを考えるのはさほど意味がないという福地先生の説
持続性やメンタルコントロール(先生がどれほどのメンタルの強靭さを持っているか、というのも甚だ怪しいところだが)と牌譜検討はまるで別のフェーズで、そういう意味では先生の仮想敵の麻雀観も稚拙なのだが、先生自身の反論も単なる裏返しで、本質的には大して変わらない。
「結局動くのは人間自身なんだからボールを蹴る練習より筋肉を鍛える方が重要」
程度の意見を表裏にしてやってるだけに見える。
牌譜が公開され、その牌譜をあれこれ言いながらつつく、というのもこのイベントの醍醐味の一つだから、それに水を差すような感じにならなきゃいいけどなーとは思います。そんな影響力あるかは知らないけどさ。





http://tenhou.net/0/?log=2011080721gm-0009-10011-b4d50d1c


ooisan1.jpg

三筒六筒がよさそうなので二度受けをのこしてもよさそうだが、マンズのくっつきを重視したか。
ここから七萬ポンとかも面白いけど、やらないだろうな。


ooisan3.jpg

ぶひー、さすがに勿体なくないですか?そうでもない?

ooisan4.jpg


4本7本でもまくれるけど、対面の安全牌を持ってトイトイに決め打った。
でも上家はソウズのホンイツなんですけど・・どーなのよ?


第二節はここまで。
スポンサーサイト





最新記事