スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のリアル麻雀

2011年10月18日 15:42

最近これを買いました。

10116839215.jpg

踏み踏みして足つぼを刺激するやーつ。
麻雀ブログのくせに開始10秒で健康器具の話になっていてなんかマルチっぽくね?というのはともかく。

これがすごい。
僕は生来のお腹弱キャラなので、その付近のツボを刺激されるとやばいことになります。

asiurazu01.gif




images.jpeg


十二指腸らへんを刺激されてるときの顔


お腹の調子も心なしかよくなった気がします。
今度長時間麻雀するときに持っていこうかなあ、とか思ってます(こじつけ)



最近のリアル麻雀の話。
半月ほど前、とある定期セットに誘われた(つーか、僕からオファーした)ので行ってきた。
どういう打ち方すればいいのかなあ、と思っていたのだが、前情報でニュータイプ系の打ち手の成績があまりよくないと聞いていたので、オヤジ力系で行こうと決めた。
いや、決心しなくても既に加齢臭がしているのかもしれないが。

渋く決めるぜ、とか思ってたら裏がいっぱい乗ったり赤がいっぱいある手をツモったりでチップ長者に。
麻雀の戦略ってこんなもんだよね。ほとんど関係なかった。

確定情報に勝る人読みとかないっすわ。動作読み?そんな傷のあるメンツじゃない。
つくづく地味なゲームだなあ、と思う。ウメハラが画面端で大逆転とかそういうのは起きない。
関係ないけど浦和レッズは残留する。


そんな地味なゲームのプロって大変だと思う。
実力でねじ伏せることなんてできないんだから。プロなんだから勝てよって意見は全く問題解決になっていない。
僕はよく中学校の通知表に「ケアレスミスを減らすために集中しましょう」と書かれたが、それと一緒だ。
普通は、勝てないから何か他の手段を考えようってなるわけだ。


気に入らない選手が勝ったらフロック呼ばわりしたり、

世間一般と乖離したルールで打って、暗に「素人は口出ししなさんな、団体の人間にしかわからないルールなんだから」と防波堤を作ったり、

自団体の選手に都合の悪いことを書かれたら除名したり。


これを汚いと思うか当然と思うかは、まあいい。
僕が不思議なのは、これらのことに対してネット系の麻雀打ちが義憤(?)を感じることだ。
僕などは関係ないじゃん、と思ってしまうのだが、謎の情熱をキーボードに注ぎ込んでプロ団体を批判する人がいる。
なぜだろう。ワンチャンプロ団体に入ってあわよくば給料でももらおうとしてるのだろうか。
あるいは、そんな下世話なことではなく、麻雀界の将来を憂いているのか。そんなことより学校行けよ、と言いたくなるケースが多いのはおいておく。

これも一種のヒロイズムなのだろう。
強大なプロ団体に楯突く俺かっこいい、という。全員が全員そうじゃないだろうけど。
どんなにプロ団体を小馬鹿にしていても、結局はその構図を楽しんでいる以上プロ団体に歪んだ敬意を抱いている、というのが面白い。
好意の反対は無関心、という話は嫌いなんだけど。そんなに単純じゃないと思うし。
関係ないけど浦和レッズは残留する。

僕は先のニコ生は見ていないのだが、超ざっくりまとめると「解説が感じわるーい」ってことじゃなかろか。
解説がこなれてたら老害が云々とかプロ団体の構造がどうこうとか言われなかったはず。
結局、感情のおもむくままにセンセーショナルな文章を書きたいという欲望なのだろう。勿論この文章も120%当てはまっている。
それが悪いとは思わない。ただ、その文章を見て
「なんて論理的なんだろう」
とか、
「ニュートラルな立場で素敵」
とか感じるのは鈍すぎるんじゃないか。
論理って何なんだよ。中庸って何だよ。もっとよく考えた方がいい。

あ、プロ批判と似たような構図だ・・
なんか少しだけ気持ちがわかったかも。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。