スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

2013年10月02日 04:05


http://tenhou.net/0/?log=2013100203gm-00a9-0000-4dc2cd60&tw=1


東1-0

対面に間に合ってないなーって感じ。
2枚目の六萬はドラトイツ以上にした可能性大なので、ダマテンまでケアしてベタオリ開始。
周りは二索とか三筒とか押してきてゲンナリ。
僕一人ゴミ手。

親リーが入って一発消し。
僕はあまり一発消しの鳴きは得でないと思ってるけど、今回はやらんよりマシかな、と判断。
見事(?)ハイテイ牌を食いとって流局。

それはそうと、親の宣言牌が三索なのね。
親も北家の動向を気にしていた模様。


東1-1

手なりだけど、親が早そう。
五萬は先切りして筋の一索持つか悩んだ。

天牌のキャラなら、「わざわざ残した五萬に息吹をもたせるためには・・」とかいって赤ツモってたかも、
とか詮無きことを思ったり。


東2

6巡目でちょっと悩んだ。
ソウズの上が伸びそうな感触はあったけど、思い直してツモ切り。
八索ツモとかも誘惑の山。

それはそうと、打ってる最中は上家の仕掛けがなんなのかわからなかった。
五索のあとの字手出しとか反応できてなかった。
三萬固まってたら嫌だな、としか思ってなかったというw

先に三萬引いたらドラ切ってリーチしたと思う。


上家、硬いなあ。4枚目の八萬引いたとこは、僕だったら二萬勝負して三萬六萬七萬九萬待ちにしてる。


東2-1

俺の時間だ!とか5巡目ぐらいまで思ってた。
ツモがきかない上に上家の仕掛けまで入って終了。
アンコの東切って威嚇しようとしたけど、すぐリーチされて意味なしw
むしろ上家を助けたという。


東3

五筒引いたらフリテンリーチしようと思ってたら先に上家のリーチ。
そして五筒ツモ。さすがになー、とテンパイ崩し。
あとは一直線。
通ってない牌引いたら速攻で降りたと思う。


東4

白は仕掛ける気なし。

9s.jpg


九索は打たねーよ、という四索切り。

行く気なかったけど新ドラのって薄い八索引いたからなんとなくリーチしたけど、ちょっと勝算が薄い気がした。
安くすんでよかった。


南1

手なり。七筒はもっと早く切ってもよかったかも。


南2

安い連荘はしたくない。メンピンぐらいでもちょっと不満。

まかり間違って567とかにならんかなー、と思ってたら二軒リーチ。
運よく安牌いっぱい。

しかし、それで追っかけるかねーw


南3

最後の聖戦。ここを制せばかなりトップに近づく。
南が鳴けたらカン八萬の1300に受けるつもりだったけど、この順番だと普通にこのホンイツ三面。
親リーにもオートツモ切りで、デバサイの5200。


南4

普通にあがれそうだけど、下家にアシストいったほうが手っ取り早いな、と進路変更。
親に対して危険な白いったのはやりすぎだった。
マンズ、ソーズ、字が全滅したのであんまりあたらなそうに見えるピンズ打ったら絵が合いました。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。