スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

2015年01月03日 16:32

あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

2014年の麻雀は、概ね確変でした。
強引な攻めも結構通ってリターンがとれたりしたので、
いずれしっぺ返しの季節がやってくることでしょう。

意識したのは、微妙な手で安全牌があまりなくて渋々押すときの心構え。
無筋を安全牌かのごとくさらっとノータイムで切るようにしました。

そこに至るまでの思考を高速化して、常に脳みそを使うようにするのと、
相手への誤情報流しを兼ねて、意識的にやるようにしました。
結構読み違えてくれたり、先に折れてくれたりした局面が多くて、
結果収支に大幅な恩恵をもたらしました。

もっとも、後で間違えたなーと思った局面もいくつかあったので、
更に情報処理速度を上げるか、時間を使ってもいい局面を見極めないといけませんね。

新年一発目のネタは、twitterで流れてきた画像。
なお、この画像をアップした方とは全く面識はありません。


20150103.jpg


ちょっと悩ましいところ。
アンカンしてもテンパイまでの受け入れ枚数は変わりませんが、
良形率が低下し、ピンフがなくなり、
リーチ者にドラを二種類プレゼントすることになってしまいます。

さて、どうするか。
完全に降りてしまうのはちょっともったいないので、
この四枚目の七萬:麻雀王国を何とかして通してしまいたい。

シャボ待ちと単騎待ちはありません。
「何を当たり前なことを!」
と言われるかもしれませんが、結構こういうの大事なんですよ。
自明なことを最初に積み上げるのは、麻雀の読みに限ったことではありません。
仕事とかでも、簡単なタスクは先に終わらせるべきですしね。

次に、両面待ちがあるかどうか検証してみましょう。
両面待ちというのは、相手の手に
五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国
という形が残った状態です。
段々イライラしてきた方もいるでしょうが、もう少しだけお付き合いください。

ポイントは、一萬:麻雀王国四筒:麻雀王国二萬:麻雀王国發:麻雀王国の手出しです。

特に、二萬:麻雀王国の手出しが重要です。

二萬:麻雀王国が手牌の関連牌だったとき、主に

一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国
一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国
二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国
二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国
二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国
二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国
二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国
二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国
二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国
二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国

のような形から切り出されます。
一萬:麻雀王国を自分で切っていることと、二萬:麻雀王国が四枚見えていることから、
上の四つの形は却下です。
一番下の形も却下です。七萬:麻雀王国がありませんから。

二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国はこの場合はほぼ同義です。
五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国持ってるかな?という推理の過程ですから。

二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国發:麻雀王国

みたいな、ヘッドのない形で二萬:麻雀王国を先切りして二索:麻雀王国五索:麻雀王国が埋まったときは七萬:麻雀王国が当たりますが、
ふつーは發:麻雀王国を切るでしょう。

次に、二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国の形。
先ほども言った通り、二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国の形で推理するのですが、
この二萬:麻雀王国は、ほとんど機能していません。
ほぼ間違いなく直前にツモ切った四筒:麻雀王国の方がくっつきとして優秀な牌なので、
この形がここまで残っていることも考えにくいです。

二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国の形もほとんど同様です。
一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国からシャンテンとらずの一萬:麻雀王国切りで、打四筒:麻雀王国のところで三萬:麻雀王国を引いたパターンしかありません。

というわけで、七萬:麻雀王国が両面待ちにあたるパターンはほとんどない、と考えられます。

ペンチャンはあまり否定する要素はありませんが、九萬:麻雀王国が三枚見えなので一応ワンチャンス、
カンチャン待ちは、
一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国八萬:麻雀王国
なら二萬:麻雀王国が先に打たれるパターンが多いので、
二萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国八萬:麻雀王国
の形ぐらいですかね。

ということで、七萬:麻雀王国をバシっとツモ切っちゃった方がいいんじゃないかなあ、と思うのですが、
制限時間がある天鳳だと、なかなか難しいですね。
少なくとも、僕はここまで詰める自信はありませんw
せいぜい、上の推理の半分も到達せずに、結局
「形がいいから」
という理由が半分以上を占めた自分本位の押しになりそうです。

こういうのをパッと見で判断できるようになれば、もう一段レベルが上がるのかなあ、と思います。
麻雀が運ゲーなのは今更言うまでもありませんが、
まだまだ詰めるところはあるようです。

追記
一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国

のような形からのヘッド固定とかは一応ありますね。
その場合、中:麻雀王国を抱えて二萬:麻雀王国切ることが多そうですが、一応。
鳳翼漏れてました。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。