スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀は抽選と選択(セレクト)のゲーム

2011年06月08日 19:11

41rXnUR8haL.jpg



これ。
僕、無印キリンレモンはどっちかというと嫌いなんですけど、セレクトには完全に恋に落ちてました。
セレクトってついただけで何が違うねん?!とか言われそうですが、全然違います。ポリリズムとイボコロリぐらい違う。


まず第一にレモンの風味が違う。
無印のほうはいかにも人工のレモンっぽい香り付け乙wwwみたいな感じなんですけど、セレクトは違うんですよ。
なんか爽やか。ライムっぽいレモン。「痴漢っぽい露出狂」みたいな例えだけど・・

そして、炭酸の強さがちょうどいい。
無印は舌が馬鹿な一般大衆をターゲットにしているので炭酸が強すぎる。
その点セレクトは名前の通り選ばれた人間を対象にしているので、非常にのどごしさっぱり。
くどさが全くなく、非常に飲みやすい。

最後に、ロゴのデザイン。
もっちゃりした無印のデザインよりも幾分洗練されていると思う。


そんなキリンレモンセレクトと、僕の甘酸っぱい恋のお話。



刻子市民14歳。
あらゆる要素が反町隆史より劣っている中学生のくせに、軽々しくポイズンとか言っていたあの頃。

当時バスケットボール部に所属していた僕は、毎日鼻糞のような練習メニューで汗を流していた。
ていうかね、滅茶苦茶喉が渇くんですよ。
持参した水筒の麦茶を秒単位で飲み干した後は、ぬるくて心なしか鉄さびの味がする水道水を馬鹿みたいに飲んでいた。

市民家では中学生に余分なお金を持たせる風習がなかったので、下校途中にジュースを買うという文明的な行為が封じられていた。
みんながジュースを飲んでるのを見るのは嫌というか気まずかったので、買い食いとかを憎んでいるような優等生っぽいAとよく連れだって下校するようになった。

僕はAの正義感に共鳴し、いたく感動・・
というのは完全なる嘘で、Aのお姉ちゃんがおっぱい大きくてちょっと可愛かった。
たまに家にあがると、匂いがするような錯覚にドキドキしたものだ。

不規則変化する動詞の話とかを適当にしながら滞在時間を引き延ばして、お姉ちゃんが帰ってくるのを待っていた。
一目顔を見て挨拶したら速攻で帰ることにしていた。それだけで元気になれた気がした。




ある日、Aから転校するという話を聞かされた。
今考えたら大したことない距離なのだが、当時はもう二度と会えなくなるかのように思われた。
お姉ちゃんにピアスジャラジャラつけたDQNの彼氏がいるのも知っていたけど、何かを伝えなきゃ、と思った。


「僕と・・・最後に麻雀してください」

「・・いいだろう」



こうして闘牌がはじまった。僕の手は軽く、開局から3900、2000オール、5800を連続であがった。

僕の親番の2本場、中盤に西家のお姉ちゃんが西を同巡2鳴きした。

北一索八筒九萬白九索
四索一筒九萬中

ドラの一索も切っている。おそらく、苦しい形の1シャンテンだろう。
僕は何気なく南をツモ切った。

「それ」

東東東南北北北五筒赤六筒七筒 ポン西横西西 ロン南

この後は一方的で、僕は箱下8万点という屈辱的なスコアを残した。

「なんでっ・・なんで2鳴き・・!」

うめき声にしかならなかった。
お姉ちゃんは僕の頬にキリンレモンセレクトのペットボトルを押し当てて、何も言わず微笑んだ。




おわり
スポンサーサイト


コメント

  1. 巷の打ち手 | URL | -

    「確かに、DQNの彼氏がいる胸が大きい人ってちゃんと発声しないよなぁ」
    と、細かいディテールの精妙さに胸を打たれました。

  2. citizen0731 | URL | -

    Re: 麻雀は抽選と選択(セレクト)のゲーム

    ちゃんと発声しないっつーか声がちっちゃいって印象はありますね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/101-90a68d74
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。