スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合数

2012年05月06日 03:53

軍団対抗戦については、予選が二週間後に迫っているというのに、
いまだに話がまとまっていない状況です。
結束力に定評のあるペチョーリン軍団らしいと言えなくもないですが、
そろそろスタンスを決めようと思ってます。
乞うご期待。あんまり期待されてないと思うけど・・・


連休中にオフ会に行ってきました。
その際、びりびり☆ビリーさんという打ち手と同卓したんですが、
強かったです。隙が全くないというか、雑さが一切見えなかった。
名前は恐ろしく雑で隙だらけですが。

僕はここ一ヶ月ほど鳳凰卓で打っていません。フリー雀荘にもほとんど行ってません。
別に麻雀に飽きてしまったわけでもないし、ましてや月500円を惜しんでいるわけでもありません。
ただなんとなく。

継続して打ち続けている人には勝てないな、と改めて思いました。
天鳳鬼打ち勢や、歌舞伎町-渋谷あたりでメンバーやってる人々。

限られた時間(リアル麻雀でも。あえてこの表現を使います)における情報収集能力、
そこからの現実的なリスクマネジメント。
積み上げた知識は、それらの前ではなんと無力なことか。
無力さを嘆いて麻雀引退しようとか、俺もいっぱい打てば勝てるとか、そういう話じゃないんだけど。


「x戦打たないと信頼できる数字が出ない」

ってよく言われるじゃないですか。
xの部分が1000になったり2000になったりするわけですが、
僕はもーちょいxは大きな数字になると思ってます。
AIに打たせたら1000ぐらいなのかな、って感じがしますが。

要は、打ち手の実力指標という観点から見ると、対象となる場における打ち筋が安定する(ように見える)
のに必要な試合数があるんじゃないか、と。
「麻雀の高速道路化」なんて言われて久しいですが、
実際麻雀始めてものの数百試合でめちゃ強くなった人なんて、僕は見たことないです。
若くて強い打ち手でも何千試合も打ってたり、よそのサイトで以前からたくさん打ってたり。

初心者を引き合いに出すのはちょっと極論ですが、例えば鳳凰卓に上がったあとだって、
いくらでも打ち筋なんて変わります。
10億戦ぐらい打ってるロリータな焼肉さんだって、結構マイナーチェンジを繰り返してる印象です。
(もちろん、良い方向に)
「俺と対等に話をするのは5億戦早い」とか言われそうですが・・


こんなの、見方の一つでしかないんですけどね。
2000戦の成績に不満を持っている人がポジショントーク(?)で
「3000戦やらないとわからない」
って言ってるだけなケースも死ぬほどありますし。

ただ、麻雀始めて200戦ぐらいで
「なんで強くなれないんだろう」
と悩んでる人がいるならば、その十倍打たないと絶対に見えないものもあるんだよと。
焦る必要もないし、途中で諦めてもいいんだよと。
そんなことを言ってあげたかったり。
もちろん、それだけじゃ無責任すぎるんだけど。
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    なるほどなぁ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/137-b14c1e02
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【試合数】

軍団対抗戦については、予選が二週間後に迫っているというのに、いまだに話がまとまっていない状況です。結束力に定評のあるペチョーリン軍団らしいと言えなくもないですが、そろそろスタンスを決めようと思ってます。乞うご期待。あんまり期待されてないと思うけど・・・...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。