スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月16日 01:52

車ほしいなー。

と言うと、120%

「軽?」

と返されます。

別に軽自動車を蔑視しているわけではありませんし、候補にも入っているのですが、
なんとなく釈然としません。

ちなみに、あのミスタービーン役のローワン・アトキンソンは8000万円以上するマクラーレンのスーパーカーに乗っているそうです。
劇中でも運転うまいのはよくわかるんですが、あのミニクーパーのイメージが強すぎてむずかゆい気持ちになります。
嫌儲思想ってわけじゃないですし、稼いでる人は高い車買って経済回してほしいんですけど。
新宿で温水洋一さんが美女をはべらせてるのを見たときも似たような気持ちになりました。
それ以来熱烈な温水アンチです。


僕はかなりの安全運転派です。
助手席の人があまりの慎重さに切れ始めたのも一度や二度ではありません。

「スロー○ックスのつもりかよてめー!」

と言われたこともあります。

僕の親父はかなり乱暴な運転をしていました。
大げさでなく乗り物酔いに対する耐性がついてしまうレベルでした。
↓の気持ちがよくわかります。

kirua.jpg



その反動でびびりな運転になっているのかはわかりませんが、別に仏の心を持っているわけではありません。
後ろから煽られたりするとハンドルを握り潰して急ブレーキかけたくなる衝動に駆られます。
割り込みでもされた日には沸騰しすぎて仕返しする前に勝手に憤死しそうになります。


そこで、自らが車内で最大限リラックスできる手段を色々考えました。


・クラシック音楽を流す

眠くなるので危険と判断しました。
あと、指揮者のマネをしてハンドルから手を離してしまうのも危険でした。

・アロマ

これはかなりよかったのですが、同乗者の評判がすこぶる悪かったのでやめました。
僕はたぶんものすごく鼻が悪いんだろう、という結論になりました。

・ラジオを流す

いまのところ、これがベストっぽいです。
TOKYO FMの「シンクロのシティ」か、NACK5の「GOGOMONS」という番組を聞くことが多いです。

ちなみに、後者のパーソナリティの三遊亭鬼丸師匠は僕のご近所さんで、仕事にいくとき25%ぐらいの確率で顔を見かけます。
最近番組内でダイエットの企画をしているらしくて、顔色がブルーライトヨコハマでした。
僕の心労ダイエットとなかなかいい勝負をしていると思います。頑張ってください。




えーと、そう、車がほしいという話。

「どの軽がいいの?」

という決め付けを乗り越えて、ホンダのフィットと答えることが多いのですが、
実はルパン三世が乗ってたフィアット500に乗ってみたいなーとか思ってます。

あのレトロな感じがたまらなく好きです。
燃費どうなの?とか坂道とかどうなの?とか言ってる資本主義の豚は屠殺されるべきだと思います。

書道の先生が
「フリック入力でよくね?」
とは言わないし、さだまさしが
「イクメン」
という歌を歌うこともないでしょう。

時代を越えて変わらないものがあるのです。


今年の節分は横に不二子ちゃんを乗せてフィアット500でドライブできますように、と恵方に祈りました。

我こそは、という方はDM下さい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/148-abfcffa0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。