スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼットンさんとバルタンさん Ⅱ

2010年05月16日 18:00

「リーチ」
ベジタリアンハイジが八索を横にした。

「カン!」
その八索を鳩サブレクリーミーが間髪入れず大ミンカン。

八索は4枚見え、六索九索も3枚ずつ見えている。これが臭いかな・・)

小考して、五索切り。

六萬七萬八萬二筒二筒五筒赤六筒七筒三索四索四索五索六索ロン五索 ドラ六萬七筒裏ドラ北五筒 

「12000」

このような、ハイジの直線的な攻めを鳩サブレの卓越した技術力でフォローする戦略こそが、「ハイジクリーミー」の真骨頂だ。
トップ者のいるペアが勝利というルールなので、このハネマンは大きい。
ただし、トビは即敗北となるので、鳩サブレもこれ以降は大物手には打ちにくい。


「・・・ませんか」
不意に、バルタン星人のお面が声を発した。

「何だ?もう一度言ってくれ」

「差し馬、しませんか」

「ハイジクリーミー」の二人は顔を見合わせた。12000点差がついてからの差し馬提案。異常だ。

「いくらだ」
疑心暗鬼に駆られながらも、ハイジは努めて冷静に聞き返した。



「右」
「右?」




「右眼」



to be continued・・
スポンサーサイト


コメント

  1. はとさぶれ | URL | -

    怖いお(´;ω;`)

  2. ちゃら。 | URL | -

    後の鷲頭である

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/17-3bf27ce9
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。