スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼットンさんとバルタンさん Ⅴ

2010年05月18日 00:25

(ちっ、薄気味悪い奴らにつけ狙われちまった。要はさっさと終わらせればいいんだ)

六萬七萬八萬二筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒 チー八索横六索七索 ツモ八筒ドラ五索
ハイジが僅か5巡でツモあがった。

「クク、兄ちゃん、随分慌ててるな?」
親のゼットンが煽る。
「はっ、親を流されて悔しいんだろ?強がるなって」


ハイジは東3、東4も快調にあがりを重ね、6万点オーバーのトップ目で南入を迎えた。

「4万点以上の差ができたな。お前らのいかれた計画もご破算だ。今更許してください、はないからな」
ハイジが焦点の定まっていない目で言葉を発した。

「速攻であがればいいんだ。速攻速攻速攻速攻速攻速攻速攻速攻速攻」

南1局、鳩サブレの親番。

バルタンがツモった牌をラシャに押し付けた。
二萬三萬四萬四筒四筒四筒六索六索六索七索南南南 ツモ八索ドラ南

マンガンのアガリだ。それはいい。
2巡前にハイジから出た七索を見逃している。

(トップ目からのハネ直を見逃し・・?)

理由は一つしかない。トップを狙うのではなく、東パツに12000を打った鳩サブレを飛ばす戦略に出たのだ。

(今、僕は4500点しかない。くそっ、なめやがって・・)

次局の鳩サブレの配牌。

二萬六筒二索三索四索五索六索六索七索白白發發ドラ五索

(やった!この手をあがれればいける!)

白五索と引いて6巡目に

二索三索四索五索五索六索六索七索白白白發發

のテンパイ。
(ハイジ!差し込め!これをあがれば僕達の勝利だ)

鳩サブレが祈るように見つめたハイジのツモ牌は、そのまま表に向けられ、卓のヘリに叩きつけられた。

七萬八萬九萬六筒七筒八筒一索一索四索五索六索南南 ツモ一索

「700・1300!速攻っ!」
得意げな顔のハイジ。鳩サブレの顔がみるみる内に赤黒く変色した。

「馬鹿な!そんな手をあがって何になる!僕はハネマンテンパイだぞ!差し込めよ!飛んだら負けなんだぞ!
僕のこのハネマンテンパイに気づいていないのか!なんて下手糞なんだ!僕の僕の僕の僕の僕の僕の僕の」


ゼットンが吹き出した。
「ははは、ゴールデンペアもこれまでか。鳩サブレはこれで3800点。3900を打ったらゲームセットだな」

鳩サブレは肩で息をしている。



南3局。


to be continued・・

スポンサーサイト


コメント

  1. クルックー | URL | -

    ここはリーチの1手だったてむ(◞‸◟)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/20-b6d85024
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。