スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雀荘戦への準備 Prologue~序章~

2010年10月07日 13:03

序章とか言って「引き」を狙ってるように見せかけて何も考えてません。
「なーんだ、じゃあ死ねよ」って思った人が大半でしょうが、もうちょっと我慢してください。


赤牌にまつわるエトセトラ。
いやこれをタイトルにすればよかったんちゃうんか。後悔先に立たず。



一萬二萬三萬四萬六筒六筒五索六索七索八索九索 ポン白横白白

ここから一萬を切ります。
「馬鹿にしてんの?」
と思われるかもしれません。でも、これが全ての基本なんですよ。
そして、これを疎かにしてる人って結構いるんですよ。



七萬八萬九萬二筒三筒四筒四筒四筒五筒四索四索 ポン中中中横

これも五索赤受けを考えましょう。
五筒赤はあらためて四筒切れば受けられるので。



二萬三萬四萬五萬五萬六萬七萬八筒八筒六索七索 ポン發發横發

四萬五萬五萬六萬六萬七萬八萬八筒八筒六索七索 ポン發發横發

いずれも五萬を切ります。何故かは自分で考えてみましょう。勿論赤牌がポイントです。



三萬六萬三筒四筒五筒六筒一索二索三索七索八索九索九索九索

基本的には三萬切ります。
五萬待ちになるツモの枚数が違います。

三萬残し・・四萬ツモ
六萬残し・・四萬七萬ツモ

まあこのぐらいなら「一萬がよさそう」ぐらいの条件ですぐひっくり返りそうなので、
実践ではなんとなくで決めちゃう場面もありそうですが。


二萬四萬六萬六筒七筒八筒八索八索九索九索九索北北北

これも基本的には二萬切ってリーチします。
引っかけ効果よりも赤ツモ期待の方が上回ると考えています。



西北一索六萬四萬横

こんな河でリーチとこられたとします。
これで「カン三萬も危ないなあ・・」と思った人はチップ比率の高いルールに慣れていないように思います。

「相手も意味なく赤牌受けを消すことはしない」
というのが基本です。逆に言うと、赤牌の受けがあるターツを外してきたら要注意です。
このリーチの待ちは赤牌受けのカン五萬より上位の待ちということなので、後筋の123789はあんまり怖くないです。
たまに手役が絡んで当たることもありますが。。
スポンサーサイト


コメント

  1. 名無し | URL | -

    一番初めの1m切りのところ、1mが3人共通安牌だったら赤受けより安牌ってことで1m残してるのですが実際どうなんでしょう

  2. citizen0731 | URL | -

    名無しさん

    ・この手で即座に降りることは少ないので安全牌の価値が比較的小さい
    ・赤の祝儀比率にもよるが、5000点相当なら1枚とはいえ重要
    (5000点(ツモれば15000点相当)もの手代わりってそうそう無い)

    以上の要素により1m切りを推奨します。
    現在の天鳳の段位戦なら4m切りが勝る状況も多々あるでしょうが、この記事ではあくまで祝儀アリの雀荘戦を前提にしているので。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/65-8caf8f18
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。