スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雀荘銀に降り立った天才

2010年11月03日 16:51

雀荘銀が開店しました。
若葉ではそこそこ好成績を残したので、銀でもいっちょ揉んでやろうと思ったわけですよ。
言うても僕はリアル系雀士なんでね。格の違いを見せつけてやろうかと。

間柴2

こんな感じで色々充満してたわけですわ。




tenhou_prof_20101103.png



KO



ていうかメンツがきつすぎです。鳳凰卓と大して変わんない。
あと卓立たねー。祝日の前日の夜中に3卓て。

まあ雀荘モード自体できて間もないですから、今後に期待ですね。


おまけ

2010110300gm-0681-0000-0974267ftw=1ts=2.jpg


この下家、有名な打ち手なんだけどこのピンフドラ1をダマテンにしていた。
これはちょっと面白い選択。

リーチに対して三筒六筒が極めて打たれやすいと踏んでいるのがひとつ。

そして、親である自分の現物の四索の危険度。
(要するに自分がリーチすることによって南家に危険な四索を打たれるのが嫌ってこと)

僕はそれらの要素を考慮してもリーチしそうなのだが、一見単調な雀荘モードにおいても強者がこういった変化をつけてくるのが興味深いと感じた。
まだまだ奥が深い。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/68-3eee5b05
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。