スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食い延ばし理論

2011年02月16日 17:00

2011021611gm-0061-0000-c7c05602tw=3ts=1.jpg


上家の2フーロ。当然無視するわけにはいきません。
ここから何を切るか。

僕は六筒切りを推奨します。

ヒントは二つ。
ピンズの晒し方と、八索のトイツ落し。(2フーロ目の手出しが八索



この六筒が当たる形を考えてみましょう。
伏せ牌部分は出来面子や雀頭だと考えてください。(要はテンパイしている形であればいい)


四筒五筒裏裏裏(出来面子)+裏裏(雀頭)


五筒七筒裏裏裏(出来面子)+裏裏(雀頭)


七筒八筒裏裏裏(出来面子)+裏裏(雀頭)


六筒六筒裏裏裏(出来面子)+裏裏(雀頭、シャンポン待ちの片割れ)


この四種類を考えます。単騎待ちはまずありえないのが自明なので除外します。

次に、それぞれのケースで八索のトイツ落しを始めた時の形を考えます。

´

四筒五筒六筒八筒八索八索裏裏裏(出来面子)+裏裏(雀頭)

´

五筒六筒七筒八筒八索八索裏裏裏(出来面子)+裏裏(雀頭)

´

六筒七筒八筒八筒八索八索裏裏裏(出来面子)+裏裏(雀頭)

´

六筒六筒六筒八筒八索八索裏裏裏(出来面子)+裏裏(雀頭)




いずれのケースも八筒を切ればテンパイに受けられます。
つまり、これらの形から八索のトイツ落しをすることは考えにくく、したがって六筒はまず当たらないのですね。

同じことが八筒にも言えます。牌理に自信がない人は上と同じやりかたで試してみましょう。




さて、このやり方は算数のようなものですが、その場でいちいち場合分けしていたら時間が足りません。
そこで、このような公式を考えました。

「ターツ落しに食い延ばしなし」 (☆)

例外も存在するのですが、それについては後々説明します。

まず食い延ばしの定義からはじめましょう。あくまでこの公式における定義です。

「1面子+その付近の牌で新たな1面子+ターツを作り出す鳴き」

としておきましょう。
数字で説明するよりも具体例を出した方がわかりやすいので、以下に食い延ばしの例を列挙しておきます。


三萬四萬五萬六萬 → 二萬横三萬四萬五萬六萬

二萬四萬五萬六萬 → 三萬横二萬四萬五萬六萬

三萬三萬四萬五萬 → 二萬横三萬四萬三萬五萬


三萬四萬四萬五萬 → 二萬横三萬四萬四萬五萬


シャンテン数で考えれば「以上の4枚形+孤立牌(ターツ落しの最中にできる孤立牌)」よりも「1メンツ+ターツ」の形が上位になります。
(´~´の形で八索のトイツを他のターツに置き換えて考えていただければわかると思います。)
したがって、ターツ落しが入った場合はこれらの形はあまり考えられず、食い延ばしの可能性は極めて小さくなります。

例外は、

六萬八萬四筒五筒六筒七筒六索六索 チー四筒横五筒赤六筒

こんな形で、七萬が三枚見えていたりするときですね。
その状況下ならテンパイを外してマンズを切った後に食い延ばすこともあります。



ここで、もう一つの公式が登場します。

「食い延ばしは晒した筋の待ちになる」 (☆☆)


晒した牌とは何か。この公式の定義ではもともと手中にあった牌すなわち

二萬横三萬四萬

このような鳴きであれば三萬四萬がそれに相当します。

上の食い延ばしの形で確認していただければわかると思います。
厳密でない感覚的な説明をいたしますと、食い延ばしで残ったターツはもともと「晒した牌」から形成されるメンツだったので、晒した牌の部分が抜け落ちているから、ということになります。


これにも例外はあります。

三萬四萬五萬赤二筒二筒五筒六筒六索六索八索八索

ここから八索のトイツ落しをして七筒をチーしたからといって、晒した五筒の筋の二筒が通るとはいえないのですね。
この公式の逆はあくまでその筋のリャンメン待ちが否定される、というだけなのです。



ここで、(☆)と(☆☆)の公式を組み合わせると


「ターツ落しが入った際には晒した牌はかなり通りやすく、その筋のリャンメン待ちも薄い」

という実戦でも使えそうな公式になります。


この公式はレアケースのみに適用される公式だと思われるかもしれませが、それは大きな間違いです。
ターツ落しを含む仕掛けがレアケースと言えるでしょうか?
少なくとも僕は、仕掛けが入ったら毎回このケースに当てはまるかどうか吟味しています。
仕掛けに対するケアが課題だと感じている人にはおすすめの公式だと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    すごいな こりゃ俺が鳳凰で勝てんわけだ。

  2. citizen0731 | URL | -

    Re: 食い延ばし理論

    実際の成績の評価はともかく、鳳凰卓レベルなら「なんとなく」で正しい判断をしている分野ではあるでしょうね。
    僕は明文化しておかないとすぐぶれるのでこうしていますが、ここまで格式ばった形にする必要は実際ないですね、はい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://citizen0731.blog14.fc2.com/tb.php/94-4590a27f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。